preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead Error File: /eccore/view/template.php at 350 line.

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备 08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141

系统信息-- Powered by SJB2B

preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead Error File: /eccore/view/template.php at 350 line.

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备 08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141

系统信息-- Powered by SJB2B

preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead Error File: /eccore/view/template.php at 350 line.

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备 08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141

マイページ - アドレスリスト
もっと見る

ツアー

雇用者の「社内恋愛」の対処方法
最終更新: 2015-08-10 09:29:25

【案例】
安娜と何文は同僚で、長期にわたる仕事上の関係で恋愛感情を育んできた。しかし会社側は、社内恋愛の禁止を明文規定しており、もし社内恋愛が発生した場合は、どちらか一方が辞職しなければならない。それで二人は隠れて恋愛をしていた。一年ほど後、偶然二人の関係が発覚した。二人共、会社の規定は不合理で受け入れられないとしている。
「社内恋愛」を雇用者側は禁止することができるか?「社内恋愛」を如何に正しく対処するか?

【弁護士の分析】
一、雇用者側は、従業員に自ら社内恋愛の公表を要求できるか?
一般的な状況においては、従業員の恋愛は個人の自由であり、労働契約の履行、会社管理及び労働者権利とは無関係であり、よって企業側は従業員に公表するよう要求する理由はない、少なくとも従業員が公表告知を拒否した場合、隠匿、詐欺行為とみなし罰するべきではない。但し、特殊な状況の場合、例えば、恋愛をしている従業員の部署間の利害が関係している場合、例えば出納と財務など、その時点において従業員同士の恋愛が会社の利益に影響を与えかねない場合、会社側は従業員に公表を要求でき、状況を把握した上で対応する。故に、会社側が従業員に社内恋愛の公表を要求する必要条件は、1.特殊な部署で状況を把握する必要がある場合。2.明確な規定がある場合である。

二、雇用者側は如何に従業員の「社内恋愛」に対処するか?
会社がある行為に対し、禁止または制限を設けた場合、必ずそれに伴う相応の罰則措置をとらなければならない。労働者にとって最も厳しい措置は、労働関係の解除である。では、会社は社内恋愛を理由に解雇処分してよいのか?上述したとおり、多くの場合、従業員の恋愛は個人的な行為であり、双方の労働関係や企業の従業員管理には影響しない。よって、企業はこれを会社規約中の規律違反行為と扱ってはならない。特殊な利害関係の部署にある従業員同士の恋愛に関しては、規律違反行為とすることができるか?これも、不適当と考える。理由は、社内恋愛行為そのものが企業管理に影響したり、更に会社の利益を侵害しない。特殊な部署での恋愛の禁止及び親族回避制度は単に不正行為発生などの企業にとって不利益な行為の予防であるため、よって、直接的に特殊部署にいる従業員の恋愛行為を規律違反行為とするのも不適当と言える。

社内恋愛は一定のプライバシーがあり、通常は公開せず、企業も普通は関与することが少ない。但し、特殊な状況が生じ、企業側が関与せざるを得ない場合、具体的な状況を専門弁護士に相談し適切に処理したほうがよい。

 

江蘇鐘山明鏡(蘇州)弁護士事務所プロフィール

江蘇鐘山明鏡(蘇州)弁護士事務所は企業人事労働法律サービスを特色とし、商事、公司法、税務法律サービスを得意とする総合型弁護士事務所です。ハイレベルな弁護士チームを備え、企業のために、特殊なニーズに合った人力資源コンプライアンス、企業の雇用リスク防犯体系設計を提供します。制度設計から、各種案件の処理、交渉、紛争訴訟など各プロセスで専門弁護士チームが最初から最後までサポートし、根本から企業の雇用リスクの防止、雇用コストの引き下げをして、可能なかぎり企業の法律コストを減らすようお手伝いします。

お問合せ電話番号:0512-68551123
お問合せメールアドレス:reliancezj@126.com
事務所住所:蘇州市干将東路599号東凌商務ビル3階

      
ページビュー 1143

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备 08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141