preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead Error File: /eccore/view/template.php at 350 line.

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141

系统信息-- Powered by SJB2B

preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead Error File: /eccore/view/template.php at 350 line.

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141

系统信息-- Powered by SJB2B

preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead Error File: /eccore/view/template.php at 350 line.

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141

マイページ - アドレスリスト
もっと見る

ツアー

オリーブ種彫刻
最終更新: 2014-06-24 13:05:08

   オリーブ種彫刻は手工芸の代表的彫刻である。広義的には微彫刻に属するが、オリーブの種自体に限界がるため、通常はせた段彫り・浮彫になり、種の形状や材質を活かし彫刻を施し、丹精こめて配置構成する。種の材質は固いため、彫刻の際には澄んだ音が鳴る。精巧に彫刻が施されたのちは、手中で転がして遊び、転がすほどに赤くなり、ついには輝き透き通っていくのである。


オリーブ種彫刻-歴史的起源

9.JPG
   種彫刻は古くより存在し、宣徳皇帝時代に、夏白眼がオリーブの種に十六人の子ども彫り上げ、0.5mmの大きさしかなかった。明時代は桃の種子に舟を彫り、著名人を輩出し、多くの作品を残した。彫刻への傾倒は、清時代の士大夫が装飾として身に着けていたが、興味深いことに現在では承継物品となり、収集価値がある。

 

オリーブ種彫刻-原料の分類

3.JPG
一、種の形状と大きさによる分類:
1、大核:単核ともよばれ、通常直径2センチ、彫刻に適した素材。
2.小核:通常直径1センチほど、装飾素材に適している。
3.円核:形が円のもの、数珠に適していて、「一団和気」の題材を彫る。
4.細長核:形が細長く、舟の彫刻、素材などに適している。
5.怪核:形が比較的特殊な種で、「仏手」、加工しなくてもそれ自身が独特な芸術品となる。
二、種の筋による分類:
1、三花核:一般的に見受けられるのが三つの繋ぎ目があるオリーブ種で三花と呼ばれる。この種が比較的多い。
2、四花核:比較的少ない、四面ある四花は喜怒哀楽を題材にした彫刻素材に非常に適している。
3、兩花核:非常に少ない、兩花核は平べったく、和合二仙を題材にした彫刻素材に非常に適している。
4、多花核:怪核ともいわれる、上述の「仏手」に類する種である。
三、種の放置期間による分類:
1、新核:オリーブから摘み取り、皮をむいたのち5年以内のものを新核と呼ぶ。
2、老核:オリーブから摘み取り、皮をむいたのち5年以上のものを老核と呼ぶ。

 

オリーブ種彫刻-手入れと鑑賞

8.JPG
種彫刻の手入れ:
   種彫刻はとても精巧で、実用的な骨董品である。人へプレゼントにしたり、手遊び道具として遊んだりすることができ、身に着けてアピールできる。高級な種彫刻ともなれば、自分でもうれしいものであるし、友人から羨まれる芸術品・収蔵品ともなる。
   種彫刻はオリーブの種を原料とし、種は木質にあたるため、裂開する恐れがある。裂開防止のため以下の点に注意しなければならない:
a、日焼け防止。日光や高温電灯が長時間直接当たると裂開してしまう。
b、防水。水が付着したら、食品保存用ビニール袋にいれ軽く結び、水分をゆっくり蒸発させる。急激に乾燥させてはいけない。
c、風。風は裂開する主な原因の一つで、風が強いなら、収納するのがよい。
d、オリーブの種は長時間乾燥した環境に放置すると必ず裂開してしまう。集中暖房の環境下では加湿器を使用するなら、裂開することはない。
e、冬季は下着のポケットに入れることができない。


種彫刻の手に取っての鑑賞と身に着け方:

12.JPG
   オリーブ種彫刻の鑑賞にはどんなことに気を付けたらよいか?手にとっての鑑賞するのが良ければ、漆塗りを迅速に浸透させるなら強度を高めるのに効果的で、裂開してしまう可能性が低くなる。
a、どうしたら漆塗りがすぐに浸透するか?
   最も速い方法は種彫刻パーツをネックレスし、首からかけると半月程で、赤みが増し、きれいになる。
b、どんなものは巻いて鑑賞できないか?
   例えばリスと葡萄、透かし彫りの龍などの透かし彫りのものである。これらは特殊な効果を施してあるため、「切る」のをとても薄くしなければならず、手で軽く形成しかできず、力を加えることができない。突き出している羅漢頭、主にひげが巻き上がっている種類は、両手で擦るのはとても危険で、ひげが力で崩れ落ちるかもしれない。

 

オリーブ種彫刻-最近の傾向

11.JPG
   蘇州民間伝統工芸品であるオリーブ種彫刻は、蘇州の悠久の歴史が十分に反映されており、文化的特徴が表現されている。高級品は鑑賞、収集の価値があり、人々に大いに好まれている。人々の生活水準が絶えず向上するにつれ、多くの収集家の目に留まっている。

      
ページビュー 3040

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141