preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead Error File: /eccore/view/template.php at 350 line.

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备 08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141

系统信息-- Powered by SJB2B

preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead Error File: /eccore/view/template.php at 350 line.

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备 08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141

系统信息-- Powered by SJB2B

preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead Error File: /eccore/view/template.php at 350 line.

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备 08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141

マイページ - アドレスリスト
もっと見る

ツアー

蘇州なないろこども園 園長 竹本幸雄さん
最終更新: 2014-09-15 10:39:43

■園長先生のプロフィールをご紹介ください。
30才まで10年間、農業をしていました。そして32歳のとき、いろいろなきっかけがあり、それまでの農業とはまったく関係のない幼児教育に携わることになりました。幼稚園教諭・保育士資格を取得後は日本・北京の幼稚園で経験を積み、今年の4月より蘇州なないろこども園の園長として着任しています。

 

■海外の日本人幼稚園で働くうえで難しく感じているところはありますか?
海外で生活をしていると、いろんな面で日本との生活環境の違いを実感することがあります。それはお子さまと一緒にお住まいの保護者の方にとっても切実な問題。どうしても、日本にいる同年代のお子さまと比べると必要な経験や運動量が少なくなってしまいがちです。そのような環境から日本に戻られることになったとき、お子さまが困ることの無いように、日頃から日本の幼稚園と差異のない保育や十分な運動量を保育の中に取り入れること、そして中国の良いところを子どもたちにも感じてもらえるように心掛けています。

 

■日中間の保育の違いに対して、園ではどのような対策と工夫をしていますか。
中国の幼児教育では、激しい学歴社会に対応できるよう、割と早い段階から学習を始める傾向にありますが、日本の幼稚園では一般的に、学習よりも人格形成に必要な情操教育に重きを置いています。私自身も子どもたちと接するなかで【ありがとう・ごめんなさいを言える子どもに育てよう】をいつも心掛けています。勉強ができても、人格の基礎ができていないのでは、まったく意味がないからです。また、このような人格の基礎は「教える」のではなく、子ども自身に「気づいてもらう」ようにしています。でも、初めは子ども一人ではなかなか答えが出ない。だから子どもとコミュニケーションをはかり、子どもにヒントを与えることで、子ども自身が自分の力で気づかさせてあげる。そうすることで自信に繋がり、より理解ができるのです。言われたから動くことと自ら気づき、自発的に動くこと。結果は同じでも、内容とその後の成長に大きな違いが出ます。
そのことと同じように、当園では子どもが新しいことにチャレンジするとき、自分で出来るようになるまで見守ってあげる方針を取っています。どんどん失敗して、失敗の中からいろんなことを学んでほしいからです。
中国・日本という概念に囚われず、子どもたちが成長を楽しめる場所作りをしていきたいですね。


■現在、お子さま・先生は何名おられますか。
 現在、園児9名に対し、先生6名の体制で保育を行っています。日本人の私以外の先生はみんな中国人ですが、全員が日本語でのコミュニケーションも対応できます。手が足りないから子どもを見てもらう、というようなアイさんではなく、日本の幼児教育について理解し、日々勉強している専門の先生です。もちろん普段の保育は、すべて日本語を使っていますが、まだ日本語を使うことががむずかしいお子さんには、中国語を織り交ぜながら会話をしています。保護者の方とのコミュニケーションも日中両方の言葉で対応していますし、毎日の連絡帳にもご希望の言語でメッセージを書くこともしています。
当園の連絡帳は、お子さんの園にいる時の様子を文と写真でご報告しますので、日々のアルバムとしても楽しんでいただいています。ほかにもごはんのレシピ・アレルギー対応レシピや、季節の病気などのお知らせもしています。今後も、保護者の方にも子育てを楽しんでいただけるようにいろいろな工夫をしていきたいと思います。

 

■園の給食事情を教えてください。
給食に使う調味料は日本のものを使うようにしています。おかずには中国メニューと日本のメニューを各1品入れています。だいたい週に3回はお味噌汁を出すようにしています。当園は食育に力を入れています。月に何度かは、その日の給食で使う食材の皮むきを子どもたちと一緒にしたり、その日のおやつを手作りしています。食べることへの興味を促すと同時に、食事から感謝の気持ちも感じて欲しいと思います。ですので当たり前のこすが「ごちそうさまでした」での終わりを徹底しています。

 

■園ではどのようなイベントを行っていますか。
なないろこども園では、毎月一回「親子であそぼう」というイベントで、手遊びや紙芝居、おもちゃの制作などをしています。このイベントの前日には、保育の一環で手作りおやつを作って、来られた方に召し上がっていただいています。先月は『親子で夏祭り』をしましたが、たくさんの方に来ていただいて大変盛り上がりましたよ。新区内に送迎バスをご用意していますので、雨の日でも安心してご参加ください。これからも続けていきますので、いろんな方に来ていただきたいです。

 

■入園の条件はどのようなものでしょうか。
基本的には、満1歳(一人で立てるようになっていれば)から誰でも入園できます。お子さんの国籍は問いません。日本語に興味を持ち、日本の幼児教育に興味を持っている方なら大歓迎します。見学・体験保育はいつでも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。


お問合せ先は、
園長 竹本幸雄
Mobile:13810813421
E-mail:encho@soshu-nanairo.com


 

      
ページビュー 2975

サイトマップ | 広告について | 利用規約 | セキュリティと免責 | プライバシーの考え方 | 会社概要 | 苏ICP备 08017532号-1

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は苏州中大通信息有限公司に帰属します。经营许可证编号:苏B2-20100142/苏B2-20100141